日々一時一時をより大切に使いたいという思いが強くなり、
ブログ、Twitter等から自然に遠のいてどれくらいかと、
自身のブログを開いてみましたら、最後の掲載は2014年10月。
月日の流れるのは早いものとも、その間の日々の濃さに圧倒されるような思いにもなります。
今なお、呼吸をさせてもらっていることにただ感謝、といった心持です。

これまでの活動については、HPのProfile内 Archivesにありますが、
折々に撮影した写真等もご紹介しつつ、遅まきながら少しずつご報告できたらと思っています。

その前に、まずは今年の話。

今年もオーケストラ、指揮者の皆様との共演の機会を頂戴し、一層の音楽的向上を目指しておりますが、
その他10月には、ドイツのプロダクションによる細川俊夫作曲オペラ『松風』において、松風役を演じます。
このプロダクションは、Barbara Hanniganを始めとする世界を牽引する歌手達と、舞踏家Sasha Waltzの演出、
そのカンパニーによる大変美しい舞台で、2011年初演当初より大成功を収めている作品です。

幸運なことに、私はベルリン初演、再演(2013年)に立ち会わせていただくことができましたが、
その最も惹かれ焦がれる舞台に自分が出演することになるとは、夢にも思っていませんでした。

昨年夏には、ベルリン国立歌劇場での再演期間中に、その舞台にて打ち合わせ、マエストロによる音楽稽古がありました。
彼らの稽古現場のその強い光を発するようなエネルギーを胸に、只今準備を重ねております。
オペラ演出の概念を打ち破るような洗練された舞台と、コンテンポラリーダンサー達との動きに応える為、
以前より取り組んでいるヨガ、水泳、ジムに加え、バレエ、日舞の稽古にと、身体動作の基礎を学ぶ日々です。
私にとっては挑戦の他なにものでもありませんが、日々最善を尽くすのみ、といったところです。

2016.4.19 work

この度、ブログを移転し、こちらにて再開致します。
不定期な活動報告になるかと思いますが、
また時々に宜しくお願い致します。

2016.4.19 information, work

1 4 5 6